忍者ブログ

出雲ニューマジンシア通信

17.4.8 馬上槍試合(乱戦) ルール・注意事項

2017/4/8(土)開催 馬上槍試合乱戦「Lanze de Angriff ! ~Melee~」の
ルールや注意事項に関する情報です。


※4/7 追記あり(3名で打ち合う場合の順位ptについて)
.
.
<ルール>
● 騎乗状態からランスのSPM「ディスマウント」を使用し、
 相手騎手を落馬させる競技です。

● 装備のプロパティに制限はありません。
 (選手参加要件は「選手のエントリー方法」をご覧下さい。)

● 乱戦形式で、1試合4名にて2セット行い、高ポイント2名が勝ち抜けます。

● 最後まで落とされず残った者に3pt、2番目に2pt、3番目に1ptが与えられます。

● 一番最初に他の選手を落とした者に初撃ボーナス1ptが与えられます。
 (初撃で相打ちとなった場合、双方ともボーナス1ptを得るが順位ptはなし)

● 相打ちの場合の順位pt計算は次の通りとなります。
 ☆2人残った状態で相打ち→双方2位とみなし2ptずつ
 ☆3人残った状態で2人が相打ち
  →落ちた2人は双方3位とみなし1ptずつ、生き残りは1位として3pt

● (4/7追記)
 3名で打ち合う場合は、最後まで残った者に2pt、2番目に1ptが与えられます。
 また相打ちが生じた場合は次の通りとなります。
 ☆2人残った状態で相打ち→双方2位とみなし1ptずつ
 ☆3人の状態で2人が相打ち
  →落ちた2人は初撃ボーナス1ptずつ得るが、順位ptはなし
   生き残りは1位として2pt



<競技の進め方>
● 司会に呼び出された選手は競技場内に入り、騎乗して指定位置に待機します。

● 初戦では試合開始前に名乗りを上げていただきます。
 見学者の人気投票もありますので、存分にアピールをして下さい。

● SPM「ディスマウント」をセットし、審判の号令を合図に突撃します。
 競技エリア内をどのように動いても自由です。

● 最後の一人となるまで落とし合いを続けます。

● 2セット行い、高ポイント2名が勝ち抜けます。


<禁止事項>
● 相手への攻撃呪文/弱体化呪文。
 ☆マスタリーは使用可ですが、マナ管理は自己責任となります。
  マナ回復の時間を取ることは出来ないのでご注意下さい。

● 騎士道精神に著しく反すると認められる行為。


<見学者による投票について>
● 試合を見てもっとも心に響いた魅力的な騎士を、
 入場時にお配りする投票本に記入して投票して下さい!

● 最多の票を集めた騎士には「ベストパフォーマー賞」が贈られます。

● なお選手自身も投票に参加できます。


<注意事項>
● 試合中、選手やスタッフの妨げになるような行為を禁止します。

● 会場設備の持ち去りや破壊行為などがあった場合、
 最悪イベント中止となりますのでご了承下さい。



※※※※※ 関連情報 ※※※※※

 ★ 開催概要

 ★ 選手のエントリー方法

 ★ 選手名簿(最終リスト)

 ★ トーナメント表
.
.
.

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

アルシオンレポート






出雲ブログ新着情報

コピーライト

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

PR

PR

馬上槍試合乱戦

↓ 動画鋭意作成中 ↓

プロフィール

Alcion(アルシオン)
出雲New Magincia首長

施設のご案内


最新コメント

[04/11 えうぃ]
[04/08 えうぃ]
[01/15 霜パラリ]
[10/30 緑のガゴ市民(imbueholic)]
[10/09 青い村民]

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 5 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29

ブログ内検索

忍者カウンター

Copyright ©  -- 出雲ニューマジンシア通信 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]