忍者ブログ

出雲ニューマジンシア通信

ブローカー活用講習会(2016.10.22)

10/22(土)には、New Maginciaの公的商業システムである
「ブローカー」の活用方法についての講習会を行いました。


↑ EM Nao様もお立ち寄り下さいました、ありがとうございます。

まず私からブローカーの基本的な解説を申し上げた後、
より効果的な活用法について、Reinsman様に講義していただきました。
またGengorou様の飛び入り講義もあり、非常に充実した内容でした!

編集したログを続きにまとめましたので、ぜひご覧いただき、
皆様のブローカーご活用のきっかけとなれば嬉しいです。

また、商品ブローカー設置方法を詳しく図解した記事を
別途作成いたしましたので、こちらもご参考になさってください。
 → ブローカー設置方法 ★実践図解★

客としてブローカーと取引する場合はこちらで簡単に解説しております。
 → ブローカー(ニューマジンシアバザール)
.
.

< ブローカー基礎知識 解説:Alcion >

★ブローカーとは
・TrammelおよびFeluccaのNew Magincia内に
 各50ヵ所ある貸出区画にブローカーを雇い、
 商品の販売・買取、ペットの販売を行うことができます。
・「荘厳のゴシック」または「カントリーライフ」の
 テーマパックを適用した1アカウントにつき
 1ヵ所の区画を借りることが出来ます。
(現状、同一アカウントでTとFに各1ヵ所ずつ持てるようです。)
・商品の販売・買取を行う「商品ブローカー」と、
 ペットの販売を行う「動物ブローカー」の2種類があります。
・設置されているブローカーを客の立場で利用する場合は、
 上記テーマパック等の拡張は必要ありません。

★区画を借りるには
・看板をWクリックすると、区画の貸出に関する
 メニューおよび説明を見ることができます。
・最低1000GPの入札をし、落札できれば区画を7日間借りる権利を得られます。
・看板をWクリックした場所の区画へ入札するか、
 最初の空き区画へ入札するかの、どちらかを選べます。
・7日間の契約期間が終了しても、他者に落札されない限りは、
 自動的にその区画を借り続けることが出来ます。
・もしその区画に、現オーナーの設定した「対抗価格」より
 高い価格で他者から入札があった場合
 その区画を借りる権利は、契約更新時に新入札者へ移行することになります。

★対抗価格とは
・自分が借りている区画を維持するための「保証金」のようなものです。
・未設定のままだと「0GP」となっており、もし他者に入札された場合、
 その区画を借り続ける権利を失ってしまいます。
・ブローカーを維持したいのであれば、
 対抗価格に「安心できる程度の価格」を設定しておきましょう。
(実質的には数万程度の場合が多いようです。)
・対抗価格は設定した時点で銀行から引き落とされますが、
 他者の入札と競ることが起こらなければプールされたままで、
 返金を受けたり金額を設定しなおすことも出来ます。

補足解説)
この入札というのが少々ややこしい原因だと思うのですが、
ブローカーはシステム的に入札形式になっている
つまり現在設置されてるブローカーの場所を
大金投入して奪うことも出来る仕様なわけです。
ただ現状ではご覧の通り区画は空きまくっておりますし
入札金額は最低の1000で落札できます。
しかし対抗価格を未入力にしておくと少々危険
ブローカーが失踪する場合があるようなので
ぜひいくらかは入れておくことをお勧めします。

★落札後の手順
・入札の結果は、システムメッセージにより通知されます。
・借り受けた区画の看板をWクリックし、「自分の借用区画」メニューから、
 ブローカーの種類を選んで設置します。
・現れたブローカーをWクリックすることにより、
 各種項目を設置するためのウィンドウが開き、
 詳しい解説も見ることが出来ます。
・ブローカーの種族・性別や髪型・髪色、服装などはベンダーと同様に
 カスタマイズすることが出来ます。
・ブローカーには給料が必要であり、
 また商品ブローカーに買取を行わせる場合、
 それに見合った資金を最初に渡しておく必要があります。

★給料と手数料
・販売を行うブローカーには「在庫の価格合計の5%」の週給が支払われ、
 資金から差し引かれます。
・動物/商品ブローカーが販売を行う場合、
 「販売価格の5%」の手数料が売り上げから差し引かれ、残りが資金に追加されます。
・商品ブローカーが買取を行う場合、
 「買取価格の5%」の手数料が取引時に資金から差し引かれます。

補足解説)
給料のお話です。
最初に申しますとブローカーは「販売する」ことでは
ベンダーと比べて非常にお金がかかってしまいます。
1週間で5%の週給が発生する上に
販売
した時にまた5%を手数料で取られる
非常に厳しい設定です。
ですがそれに反して買取の場合は
取られるのはあくまで取引成立の時のみですので
どちらかといえばブローカーは販売よりも買取のほうが有利と思われます。

★動物ブローカー
・販売するペットは、厩舎とブローカー間で直結して移送が行われるため、
 あらかじめ厩舎に預けておく必要があります。
・客としてペットを購入する場合は、
 ブローカーをWクリックして出るウィンドウから行い、
 ペットの実際の姿を見たり、能力を確認することも出来ます。

補足解説)
こちらはペットの販売、売るのみですね。
復帰者の方や他シャードメインの方にとって
ブローカーでファイアビートルやジャイアントビートルなどを
調達できるのはとてもありがたいことです。
売るのは厳しいと申し上げましたが動物ブローカーには感謝です。
通常は動物学スキルがないとペットの能力は見られませんが
ブローカーで扱っているペットはだれでも能力を確認できますので
非常に便利な機能だと思います。

★商品ブローカー
・「商品引換証」に登録できるタイプのアイテムのみを扱うことが出来ます。
・販売または買取を行う商品は、あらかじめ
 「現物」または「登録済の商品引換証」を持参して
 ブローカーに設定する必要があります。
・客として商品を購入する場合、例え数が1つだったとしても、
 商品は「登録済の商品引換証」の形でバックパックに入ります。
・買取を行っているブローカーに販売する場合、
 商品の「現物」または「登録済の商品引換証」の
 どちらでも買い取ってもらえます。

補足解説)
「商品引換証」は銀行員が販売しております。
バンクボックス内または1年報奨の商品交換ボックス内で
DeedをWクリック、詰めたいアイテムをターゲットで
商品をDeedに登録することが出来ます。
商品は最初にブローカーのリストに覚えさせないとなりません
なので手元に全く1つもないものは
ブローカーで扱うように登録できないのです…。
欲しいけど1個ももってない!時はちょっと困りますね。

★ざっくりとしたまとめ!
・ブローカーを雇うなら看板Wクリック!
・ブローカーの中身をいじるなら人物Wクリック!
・ブローカーと取引するなら人物Wクリック!
・がんばって説明書きを読もう!!


< 効果的な運営 講師:Reinsman氏 >

皆様こんばんは
講師役を賜りました、ラインズマンです。
これからブローカーの具体的な活用方法についてお話しますが
すでにブローカーを運営されている方や、ベンダーの運営に慣れている方には
少々退屈なお話かもしれません。
まぁ、一種の商売の秘訣のようなものだと思って
気楽に聞いてやってくださいませ。

それではまず、ブローカーの活用について
動物ブローカーから。
自分は動物ブローカーを運営しているわけではないので、
事細かな事情にはあまり詳しくなく
買う側としてこういう生物がこういう金額であるとうれしいな、というのを
例示してみたいと思います。

やはり、シャードに久々に、もしくは初めて降り立った時に
徒歩しかないのは大変つらいことが多いです。
そんな時、動物ブローカーで、騎乗生物を、
プレイヤーの初期資金もしくは格安で販売していてくれると
そのシャードでの活動がぐっと楽になった経験があります。

具体的には、馬以外の騎乗生物
オスタード、ジャイアントビートル、ファイアビートル、沼ドラ
このあたりの生物を安いものなら1,000GP未満で置いていてもらえると
そのシャードにふらっと立ち寄った人でも
気兼ねなく買うことができて、非常に利便性が高いと思われます。
私も他のシャードでは
緑色のオスタードを毎回ブローカーから購入しております。

戦闘用ペットに関しては
あくまでシャード内部の人間用が主力になると思いますので
価格の付け方、需要に関しては本職のテイマー様に
頑張ってもらうほかないとしか
私から申し上げられないのが辛いところです。
(アカウント内にテイマーがおらぬ故・・・)

なおペットブローカーのメッカは、アトランティックシャードです。
かの地では、ファイアクーシーや個体値最大のGドラなどが
数十~数百M単位で取引されている様子です。
ブローカーの維持もその分たいへんだと思いますが・・・
野望ある方なら、一度覗いてみても良いかもしれません。

続きまして、商品ブローカーについてあれこれお話ししようかと思います。
先にアルシオン様から説明があった通り
ブローカーでは、物の販売はあまり向いているとはいえず
主に買取がメインとなる場合が多いです。
その理由としましては、手数料が高いのと
販売側には維持コストがかかり続けること。

コスト面での問題のほかに、メリット側として
買取ベンダーが沢山いる、ということは
そこに物を売ることができる可能性、及び量が増えるということになります。
これは、そのシャードの住人同士のみならず
他シャードから来た旅人や、数年ぶりにブリタニアへ帰ってきた復帰者が
手持ちの品や比較的簡単に入手できる品などを
手軽に資金として還元できるチャンスを生み出すことになります

かくいう私も他シャードに降り立った時、最初にするのが
マジンシアのブローカーの買取状況をチェックして
NPC販売品の中とかに、利益を生めるものがないか
調査することだったりします。
買取状況とNPC販売価格の差額によっては
そのシャードで空手の状態から
数百k~数Mの資金をねん出することも可能です。

そして、シャード内で買取を行う方のメリットとしても
普段自分で買い集めたり、収集するには手間暇が膨大にかかる品
(秘薬類や皮、インゴットなど)を素早く、大量に
かつ他のベンダーから購入するよりは割安に入手するチャンスでもあります。
特に生産キャラクターを抱えている人にとっては
バルクオーダーの材料や錬成素材などを
まとめて入手する数少ない機会を増やすことができます。

つまり、買取ベンダーが増えるというのは
売り手側にとっても、買い手側にとっても双方にメリットのある
Win=Win関係を成立させることができるのです。
これはシャード内部にとって大変有意義なことだと思っています。

つづきまして具体的な取り扱う商品について
数例挙げてみたいと思います。

まずは先の話で出た、インゴットや皮、秘薬類
所謂”ローマテリアル”
これらは比較的入手は簡単なのですが
まとまった数を集めようとすると結構な手間がかかります。
特に買取としてあると嬉しいなと思うのは
アイアンインゴットやNormalレザーなど、NPCから購入できる素材です。

現在の出雲ですとアイアンインゴットはテルマーはロイヤルシティで
1個8GPで毎日価格がリセットされる状況にあります。
そこで、買取ブローカーで1個11GP程度で買取をしておけば
上手くゆくと1日数千個ほぼ毎日買い取れる可能性が十分に発生します。

その買い取ったインゴットはまとめて自分のベンダーで販売するなり
アイテム製造のベースに投入したりスキル上げにも使えます。
単価が安いので数が買い取りやすいというのも
入門としては良いのかもしれません。

同じような事例ですが
ボーン装備に使用、および神秘魔法の秘薬としても使用する骨
およびブランクスクロール
この辺も、アイアンインゴットと同じような理由で
買取品の入門としては良いかと思います。

次に、一気に値段は上がりますが
主にシャード内部の人間同士の取引に有用な品を紹介します。
ズバリ、”練成素材”です。

大抵の練成素材は10個単位でしか使わない、使えないものもの多く
その割に、1個入手するのにも手間がかかる品がかなりの割合で混じっています。
それらを買取ブローカーに指定することによって
たとえその人一人では1-2個しか持っていなくても
ブローカーを立てている人に売ることもできますし
買取を出した側は、効率よく10個単位の入手が可能になるわけです。

具体例ですと、悪魔特攻の材料となるデーモンの爪
マナコストの材料になる秩序のエッセンスなどが
1個十数k程度で買取を出しておくと
意外なタイミングで大量買い付けに成功したりします。
もちろん買い付けた品は練成に使ってしまうもよし
差額に自信があるならばベンダーでまとめ売りをするのも
賢いブローカー活用術の一つだと言えます。

なお、どのケースも問題になるのが”適正な価格”の設定です。
これはひとえに商売の勘が必要な部分も多いのですが
今回は比較的簡単な手法で
その価格を見つけ出す方法を一つご披露したいと思います。

まず、ベンダーサーチや近くのブローカーの価格をとりあえず調べます。
実際に取引が行われていそうな金額を見つけたら
それに近い額を自身のブローカーの取扱商品に暫定で設定します。

※ここからが重要
その状態で数日間待ってみて
・買取が全く行えなかったらとりあえず買取金額を少し上げてみます。
・もし買取がうまく発生していたら買い取れた量を調査します。
・自分の設定した上限いっぱいに詰め込まれてしまっていた場合など
 これは少し買取金額が高かったのかもしれません。
 少しだけ買取金額を下げて様子を見てみましょう。
・買取量が少量~限度いっぱいにならない程度だった場合
 おおむね買取金額は、そのシャード内部では適正だと思われます。
 後は自身が取引したい量に応じて、少数でよければそのまま
 もっと大きな買取をかけたければ、若干高値に設定するなど
 微調整をすれば、おおむね買取は成立するかと思います。

どのケースもそうですが
ブローカーの資金状況、及び買取の状況などについては
出来れば1日1回ぐらいは確認したほうが
資金不足で買い取れない、在庫がいっぱいで買い取ることができないといった
問題を避けることができるかと思います。

ひとまず、今回の話を参考に
自分の必要な品を数点まずはブローカーに設定して買取を始めてみるのが
リスクも少なく、経験を積める近道ではないかと思います。

話は長くなってしまいましたが私からは以上とさせていただきます。
ご清聴ありがとうございました。
皆様の参考になれば幸いです。


< 楽しい海賊講座 講師:Gengorou氏 >

ご紹介に預かりましたげんごろうでございます。
え~っとタイトルは
題して「楽しい海賊講座」でございます。

ちょっと海賊をやってみたいけど
積荷を売りさばくルートが確保できないとお悩みのあなた!
そんな方に朗報です!

積荷の中にはインゴットとかがあったりしますが
事前にマジンシアのブローカーで
買い取ってくれるところを確認しておけば
商船の船員の皆様を魚のエサにして積荷を強奪したあとに
スムーズに売りさばくことができますです。

一応ねらい目としては徳之島商船で
船員がたいして強くない上に船の耐久度も低いにもかかわらず
インゴットをやたらと積んでいることがありまして
具体的にはいままでの最高記録だと
ピンクインゴット300、緑200、青インゴット200が
1隻の商船からでたことがあります(・_・;)

ええ
全部売るとだいたい相場にもよりますが
10万gpくらいはこえるんじゃないでしょうか。

そういうわけで
清くもなければ正しくもない
海賊ライフを送ってみたいなと考える皆様も
マジンシアの商品ブローカーを使えば
割とどうにか積荷を売りさばくルートが確保できるかも!
という割とダークな内容ですな(・_・;)

というわけで、かなりアレな結論ですが
「楽しい海賊講座」でした。
どもでした~
.
.

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

アルシオンレポート






出雲ブログ新着情報

コピーライト

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

PR

PR

馬上槍試合乱戦

↓ 動画完成しました! ↓

プロフィール

Alcion(アルシオン)
出雲New Magincia首長

施設のご案内


最新コメント

[05/26 Rezin]
[05/20 Ageha]
[05/20 Rezin]
[05/08 penta]
[04/11 えうぃ]

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30

ブログ内検索

忍者カウンター

Copyright ©  -- 出雲ニューマジンシア通信 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]